【希望者必見】メーテレ介護を口コミと疑問から徹底分析メーテレ介護に関するQ&A【希望者必見】メーテレ介護を口コミと疑問から徹底分析

「介護の資格を活かして介護現場で働きたい」と多くの方が考えています。介護の資格を持っていても、正社員として働くことは難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。 そこでおすすめするのが、名古屋市の介護施設を紹介する「メーテレ介護」です。

この記事では、メーテレ介護の口コミと疑問点に対する回答を紹介します。

この記事を読めば、メーテレ介護の概要がよく理解できるでしょう。介護現場で働きたい方にとって、必ず役立つ情報です。空いた時間に介護の仕事をしたい方は、ぜひ最後までお読みください。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

メーテレ介護とは

メーテレ介護は、「名古屋テレビ放送局」が提供する介護サービスです。今後の日本では、介護人材が不足していくと予想されています。メーテレ介護は、このような現状を変えるために、短時間で介護の仕事をしたい方と、人手不足の介護現場をつなぐオンラインサービスです。 メーテレ介護について、以下の内容を解説します。

  • メーテレ介護の口コミ
  • サービス提供エリア
  • 単発の介護勤務
  • メーテレが介護サービスを提供する理由

メーテレ介護を利用するかどうか迷っている方は、ぜひ上記のポイントを参考にしてください。

メーテレ介護の口コミ

メーテレ介護には、以下のような口コミがあります。

  • 現場のスタッフが非常に親切に対応してくれる
  • スタッフが丁寧で親身になってくれるため、利用者の家族にとって安心できる
  • 利用者一人ひとりのニーズに合わせたサービスを提供している
  • どの施設も清掃が行き届いており、非常にきれい
  • 地域密着型のサービスで、高齢者やその家族から信頼されている
  • 他の介護サービスと比べて利用料金が高い

これらの口コミから、メーテレ介護が利用者目線でスタッフが丁寧な対応をしていることが伺えます。具体的には、食事のサポートや日常生活のサポートが充実しています。 一方で、利用料金が高めであることや、人気が高いため予約が取りにくいという口コミもあります。

サービス提供エリア

メーテレ介護は、名古屋市を中心にサービスを提供しています。名古屋市を中心にしている理由は、メーテレが東海地方を放送エリアとしている会社だからです。 東海地方の中でも中心都市である名古屋市の介護士不足を解決するために始められたサービスがメーテレ介護です。そのため、当面は名古屋市のみでの介護マッチングサービスとなります。 今後、サービス提供範囲を広げる可能性もありますが、

現在は名古屋市のみでのサービス提供となっていますので、ご了承ください。

単発の介護勤務

メーテレは、単発で介護勤務が可能なサービスを提供しています。介護人材が不足している現状では、一人でも多くの介護士に活躍してもらうため、単発でも働けるようにしています。 例えば、家庭を持っていたり本業があったりして介護資格を活かせていない方に、活躍の場を提供しています。

正社員だけでは日々の業務で人手が不足している企業にとっても、必要な時に必要な人数だけ働いてもらえることは大変ありがたいです。 メーテレは、このような働き手と企業がマッチングできるように、単発の介護業務を提供しています。

空き時間を有効に使って介護の仕事をしたい方は、ぜひメーテレ介護をご利用ください。

メーテレが介護サービスを提供する理由

メーテレが介護サービスを提供する理由は、今後日本で介護士が不足すると予測されているためです。一方で、介護が必要な人は今後増加すると見込まれています。たとえば、2040年には日本全国で介護士が60万人不足すると予想されています。介護士不足の状況を解決するためには、正社員以外の人も介護士として働くことが求められます。そこでおすすめするのがメーテレ介護サービスです。

メーテレ介護サービスは、「LINE」で「友達登録」をするだけで簡単に利用でき、名古屋市内の介護施設と介護関連の資格を持つ働き手をオンラインで繋げます。少しでも興味がある方は、友達登録から始めてください。

メーテレ介護に関するQ&A

メーテレ介護についてまだ分からないことが多い方も多いでしょう。ここでは、メーテレ介護に関するよくある質問を紹介し、それぞれに回答していきます。質問は以下の通りです。

・メーテレを利用するにはどうすればよいのか?
・利用できるのはどのような人ですか?
・資格を証明するにはどうすればよいですか?
・交通費は支給されますか?
・応募した後に面接はありますか?
・勤務日の業務内容を知りたい?
・予定していた勤務時間が変更になった場合、どうすればよいですか?
・給料の支払いについて知りたいんです

上記の質問に対する回答をご覧になりたい方は、ぜひ参考にしてください。

メーテレを利用するにはどうすればいいの?

メーテレを利用するには、まずLINEで友達登録をしましょう。ここでメーテレの利用に必要な名前や生年月日などのプロフィールを登録します。

LINE登録は約10分で完了するため、簡単に利用できます。

利用できるのはどんなひとですか?

メーテレを利用できるのは、介護関連の資格を持っているひとだけです。対象になる資格は以下の通りです。

・介護福祉士
・実務者研修完了
・初任者研修完了
・ヘルパー1級
・ヘルパー2級
・介護職員基礎研修
・介護支援専門員
・移動介護従事者
・認知症ケア専門士
・レクリエーション介護士1級
・レクリエーション介護士2級
・介護食士1級
・介護食士2級
・介護食士3級
・認知症介護基礎研修

上記の資格いずれかを所持している必要があります。

資格を証明するにはどうすればいいですか?

資格を持っていることの証明には、資格証の写真を提出する必要があります。資格証の原本をお持ちでない場合は、以下の点に注意して資格証を準備してください。

  • 資格証の管理者や家族に資格証の画像を撮影してもらい、無加工の画像を提出してください。
  • 合格証明書や見込み証明書では認証されません。
  • 資格証を紛失した場合は、研修を受けた自治体や学校に再発行を依頼してください。

資格証は、すぐに用意できない場合でも、写真や原本を後日提出することが可能です。写真を提出する場合は、画像が鮮明であることを確認してから提出してください。

交通費は出ますか?

交通費の支給については、求人ごとに異なります。応募時に交通費が支給されるかどうかを確認してください。交通費が全額支給される求人や、日当に交通費が含まれる求人もあります。

申請を後回しにしても交通費は支払われないため、事前の確認が必要です。

応募した後は面接がありますか?

応募後の面接はございません。メーテレ介護では、LINE登録を完了すれば直ちに求人への応募が可能です。募集枠に空きがある場合は、応募後すぐに採用されることもございます。 ただし、資格などの条件を満たしていない場合、申し込みをしても事業者側からキャンセルされる可能性がありますので、申し込み前に必ず確認してください。

勤務日の業務内容を知りたい?

メーテレ介護では、応募した案件で働くことになった際、事前に業務内容を確認することができます。求人ページに記載されている詳細からご確認いただけますので、ぜひご覧ください。 例えば、清掃業務や就寝介助の業務がある施設などがあります。勤務時間も明記されておりますので、ご安心ください。

メーテレ介護では、ご自身の働ける時間や得意な業務を確認してから応募することができます。 また、勤務開始前に業務内容を把握することができ、介護施設で即戦力として活躍できるよう、サポート体制が整っておりますので、積極的にご利用ください。

予定していた勤務時間が変更になったらどうすればいいですか?

勤務日当日に遅刻や早退などで勤務時間が変更になる場合、介護施設と協議した上で労働時間を決定します。施設側の都合で勤務時間が変更になる際は、施設の管理者にご相談ください。 勤務時間の変更があった場合でも、

「勤務開始」と「勤務終了」の打刻は必須です。時間が変更されても、打刻を忘れないようにしてください。

給料の支払いについて知りたいんです

給料の支払いは、勤務した日の勤怠が承認された時点で、支払いと金額が決定します。給料の振り込みは毎月20日に行われます。指定された銀行口座に振り込まれます。 20日が土日祝日にあたる場合は、前営業日に給料が振り込まれますので、ご留意ください。

(例)1月1日から1月31日までに勤務した分の給料は、2月20日に一括で振り込まれます。

メーテレ介護は口コミとQ&Aを参考にしよう

メーテレ介護に関する口コミとQ&Aを紹介してきました。メーテレ介護は、東海3県で活動している名古屋テレビ放送が展開する介護サービスです。介護関連の資格を持つ方限定ですが、単発で介護の仕事をすることができます。 口コミでは、施設が清潔でスタッフの対応が丁寧であるとの声を多くいただいております。

一方で、利用料金が高めであることや、予約が取りにくいとの声もございますので、参考にしてください。 この記事を読んでメーテレ介護での勤務を検討される方は、ぜひメーテレ介護をご利用ください。「LINE登録」を完了すれば、直ちに介護現場での勤務が可能です。

\ インストールから登録まで数分で完了! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Iharaのアバター Ihara 運営者

15社以上のオウンドメディア・コンテンツの企画・戦略設計の経験を持つマーケティングアナリスト。大学在籍時に中小企業診断士一次試験突破。ASO・SEOを中心に活動しており、アプリ・インフルエンサーマーケティングにも精通がある。
介護・看護職のための単発バイトメディア「カイテク・メディア」の編集長。
介護・看護職のよりどころ「ケアマガジン」の運営者。

目次