レバウェル介護はしつこい?口コミや評判から特徴を解説!

レバウェル介護は求人数が日本最大級の転職エージェントです。正社員の他にも派遣社員やアルバイト・パートなどの求人があります。

この記事では、レバウェル介護の口コミや評判を参考にして、特徴を解説します。ぜひ参考にして、転職を成功させてください。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

レバウェル介護(旧:きらケア)の良い口コミを紹介

レバウェル介護(旧:きらケア)は、介護職の転職エージェントとして多くの利用者の転職を成功させています。まずは、実際の利用者した方の良い口コミを紹介します。

  • キャリアアドバイザーを利用できる
  • 転職活動のアドバイスをもらえる
  • 面接サポートが充実している

一つずつ紹介していきます。

キャリアアドバイザーを利用できる

レバウェル介護に登録すると、専任のキャリアアドバイザーが担当につきます。キャリアアドバイザーは、希望の条件や適性に基づいて最適な求人を紹介してくれて、転職活動のサポートをしてくれます。特に、自分自身で求人を探すと大変ですが、条件に合った求人を紹介してくれるのは便利です。

他にも、転職がはじめての方に対して、キャリアアドバイザーが相談に乗ったり、アドバイスをしてくれます。転職をするのは不安な部分が大きいですが、安心して転職できるのは、キャリアアドバイザーの存在が大きいです。

転職活動のアドバイスをもらえる

転職活動において、履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け答えなど、ポイントを押さえておくと成功する可能性が高くなります。過去に同じ職場を紹介した場合は、面接に受かるポイントを知っています。

レバウェル介護に登録をすると、キャリアアドバイザーから転職活動全般にわたるアドバイスを受けられます。転職活動全般にわたるアドバイスは、今後も役立つことばかりなので、転職を考えている方は、まずはレバウェル介護に登録をしておくのが良いでしょう。

面接サポートが充実している

レバウェル介護は、履歴書や職務経歴書の書き方の他にも、面接対策にも力を入れています。例えば、模擬面接を通じて具体的なフィードバックを行ったり、いきなり本番に向かえないので、緊張せずに受け答えができるようになります。面接本番でのパフォーマンスを向上させるためにも、面接サポートが重要です。

面接が苦手な方は、複数回行うなど、本番までにしっかりと対策を行いましょう。

レバウェル介護(旧:きらケア)の悪い口コミを紹介

次に、レバウェル介護の悪い口コミについて紹介します。レバウェル介護を利用する前に、どのような点が悪い口コミにあがっているか理解しておきましょう。

  • レバウェル介護からの電話連絡がしつこい
  • 担当によって対応が遅い
  • 希望する求人がない

今回紹介するレバウェル介護の悪い口コミは、以上の3つです。一つずつ解説していきます。

レバウェル介護からの電話連絡がしつこい

レバウェル介護を利用したことがある方から、電話連絡がしつこいといった口コミがありました。希望条件を伝えると、キャリアアドバイザーから連絡が来るようですが、頻繁に連絡が来ることでプレッシャーやストレスを感じる方もいるようです。

求人を紹介するために連絡をしているのかと思いますが、あまりに連絡が多い場合は、担当を変えてもらえるように伝えてみるのも良いでしょう。

担当によって対応が遅い

反対に、電話連絡が来ないので不安になる担当者もいるようです。すぐに転職をしたい場合は、連絡が来ない場合もストレスに感じてしまいます。すぐに転職をしたい旨を伝え、それでも改善しないようであれば、担当者を変えてもらえるように伝えるのが良いです。

希望する求人がない

希望する条件によっては、求人が見つからないといった口コミも見られます。特定の条件や勤務地の場合は、地方の求人を多く取り扱っていても難しい場合があるようです。その場合は、希望条件を変更するか、他の転職エージェントに求人が出ているかを見てみるのが良いでしょう。

レバウェル介護(旧:きらケア)の特徴

ここからは、レバウェル介護の特徴を紹介します。レバウェル介護の特徴は以下の通りです。

  • 求人数が豊富にある
  • キャリア相談ができる
  • 転職サポートを受けられる

一つずつ解説します。

求人数が豊富にある

レバウェル介護は求人数が多いのが魅力です。さらに都市部だけでなく、地方の求人も多く、全国各地から求人を探せます。求人数の多いのは、利用者にとってメリットが大きく、希望の条件を細かく探せます。転職を考えている方は、まずはレバウェル介護に登録するのがおすすめです。

キャリア相談ができる

レバウェル介護ではキャリア相談を行っています。転職前にキャリア相談を受けると、今後の目標が明確になり、転職先の条件を改めて考えるようになります。給与や公休の数も重要ですが、それ以外に役職について転職をするか出世できるかなどの条件など、キャリアアップするためには転職先が重要です。

転職するか悩んでいる場合も、まずはレバウェル介護に登録をして、キャリア相談を受けてみるのが良いでしょう。

転職サポートを受けられる

レバウェル介護では求人を紹介するだけでなく、転職活動全般のサポートをしています。例えば、履歴書の書き方や職務経歴書の添削、面接対策など、転職活動に必要なことばかりです。転職を成功させるためには、「履歴書」「職務経歴書」「面接」の対策が重要です。転職するのが不安な方は、レバウェル介護のキャリアアドバイザーが行う転職活動のサポートを受けて、安心して転職活動をしましょう。

レバウェル介護(旧:きらケア)の登録方法

レバウェル介護の登録方法について詳しく説明します。以下の6つのステップを踏むことで、簡単にサービスを利用開始できます。

1.公式サイトにアクセス
2.登録フォームに入力
3.キャリアアドバイザーとの面談
4.求人紹介
5.応募・面接
6.内定・入職

一つずつ解説します。

  • 公式サイトにアクセス
    まずはレバウェル介護の公式サイトにアクセスします。
  • 登録フォームに入力
    登録フォームに必要な情報を入力します。登録をするのに必要な情報は、「氏名」「連絡先」「希望する勤務条件」などです。
  • キャリアアドバイザーとの面談
    レバウェル介護の登録が完了すると、キャリアアドバイザーから連絡が来ます。面談を通じて、詳しい希望条件や転職の目的を確認します。気になることがあれば、そのときにキャリアアドバイザーに確認をしましょう。
  • 求人紹介
    面談での情報をもとに、キャリアアドバイザーが最適な求人を紹介します。紹介してくれた求人が気になる場合は、まずは見学からしてみるのも良いでしょう。
  • 応募・面接
    気に入った求人が見つかったら、実際に応募します。その後は、キャリアアドバイザー求人への応募から面接の日程までを調整してくれます。面接が不安な場合は、積極的に面接対策を利用して、不安をなくしてから面接当日をむかえましょう。
  • 内定・入職
    見事面接を通過し、内定が出たら、入職の手続きをします。キャリアアドバイザーは内定後もさまざまなサポートを行います。そのため、入職後も不安になることがなく、安心して勤務できます。

レバウェル介護(旧:きらケア)は転職が初めての方におすすめ!

レバウェル介護は求人数が多いだけでなく、サポート体制が充実しているので、安心して転職が行えます。新しい職場にチャレンジすることは誰でも不安ですが、レバウェル介護を利用すると専門のキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。特に、転職が初めての方は、まずはレバウェル介護に登録をしてみるのが良いでしょう。

\ インストールから登録まで数分で完了! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Iharaのアバター Ihara 運営者

15社以上のオウンドメディア・コンテンツの企画・戦略設計の経験を持つマーケティングアナリスト。大学在籍時に中小企業診断士一次試験突破。ASO・SEOを中心に活動しており、アプリ・インフルエンサーマーケティングにも精通がある。
介護・看護職のための単発バイトメディア「カイテク・メディア」の編集長。
介護・看護職のよりどころ「ケアマガジン」の運営者。

目次