健診センターの仕事内容と求人の見つけ方を紹介!

看護師には多様なキャリアが目指せますが、病気の早期発見や予防に貢献できる場所として「健診センター」があります。健診センターの特徴として、残業や夜勤がないことが挙げられ、これが魅力の一つとなっています。

この記事では、健診センターでの仕事内容や求人の見つけ方について紹介します。

健診センターへの転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

健診センターの看護師の仕事内容

健診センターでの看護師の仕事は、一般的な医療機関での業務と異なり、主に予防医療と健康診断に重点を置いています。ここでは、健診センターでの看護師の主要な業務を解説します。

主な業務は採血

健診センターでの看護師の主な業務は採血です。健康診断で患者の健康状態を把握する項目の中に、血液検査があります。患者から採取した血液は、糖尿病や高脂血症、肝機能障害などの診断に使われます。採血は、患者の健康状態を知る上で非常に重要です。健診センターで仕事をするならば、採血の技術は必要不可欠です。

採血以外の仕事内容

健診センターの看護師は、採血以外にも多岐にわたる業務を担当します。例えば、血圧測定、心電図、尿検査、身体計測(身長、体重、BMIなど)、視力検査、聴力検査などです。健康診断は多面的な評価を必要とするため、採血だけでなく他の診断検査を行う必要があります。看護師は患者の一般的な健康状態を知るために、さまざまな検査を行います。

巡回健診

健診センターの看護師は、健診センターでの勤務だけでなく、巡回健診として企業や学校へ出張する場合もあります。循環検診は、移動医療車や特設の設備を用いて、企業や学校での大規模な健康診断を実施します。そのため、巡回健診は場所や環境が変わるため、柔軟な対応能力と効率的な業務遂行能力が求められます。

健診センターで働く看護師の口コミを紹介

健診センターの看護師の仕事内容の次は、実際に働いている看護師の口コミを紹介します。今回紹介する口コミは、下記の通りです。

  • 残業はほとんどない
  • 夜勤はない
  • 巡回健診は遠方に行く場合もある

一つずつ紹介します。

残業はほとんどない

健診センターの仕事は、定時で終わることが多いです。 健診のスケジュールは事前に決まっているので、病棟看護師と違い、突発的な残業が少ないためです。 そのため、定時で帰れるので、プライベートの時間を確保しやすいのがメリットです。 健診センターの求人は、規則正しい時間で勤務をしたいと考えている看護師に人気があります。

夜勤はない

健診センターの業務は日中に行うので、夜勤はありません。健診センターは、日中にのみ営業しているので、日勤のみの勤務で、規則正しく生活できます。 そのため、 夜勤が難しい看護師にとって働きやすいです。

巡回健診は遠方に行く場合もある

巡回健診の仕事では、遠方へ出張する場合があります。健診センターによっては、広範囲の地域に健康サービスを提供しているためです。巡回検診は、健診センターでの勤務と比べて大変なことも多いですが、

外出を好む看護師に向いています。

健診センターの求人の種類を紹介

ここからは、健診センターで働く方法を紹介します。健診センターで働く前に、まずは求人の種類を紹介します。健診センターで働く方法は、下記の通りです。

  • 単発バイトに申し込む
  • 正社員として働く

一つずつ紹介します。

単発バイトに申し込む

健診センターの求人は、単発バイトから申し込みができます。健診センターの単発バイトは、特定の期間だけ働きたい看護師や日中働きたい看護師、副業を探している看護師に人気があります。すぐに正社員として検診センターで働く方法もありますが、まずは単発バイトでお試しで働くことをおすすめします。

例えば単発バイトを見つけられる「カイテク」では、下記の仕事の募集があります。

  • 健診センター
  • 訪問入浴
  • デイサービス
  • イベントナース
  • ワクチン接種

健診センターの単発バイトを探すのであれば、「カイテク」を利用してみてください。他にも気になる求人があれば、「カイテク」に登録をしてみることをおすすめします。

カイテクは面接なし・給与即金の看護単発バイトアプリです。

現在、100,000人以上の介護士、看護師など看護の有資格者が登録

  • 面倒な手続き不要:面接・履歴書なし!
  • 給与は最短当日にGET:アプリで申請・口座に振込!
  • 転職にも利用できる:実際に働いて相性を確認!
  • 専門職としてスキルアップ:様々なサービス種類を経験!

\ インストールから登録まで数分で完了! /

正社員として働く

健診センターで正社員として働くには、転職サイトを利用します。健診センターは、病院が運営している場所や企業が運営している場所で多少業務内容が変わります。

  • 企業が運営している健診センター
  • 病院に併設されている健診センター
  • 健診センターとして独立したクリニック

どこの健診センターを選んでも、安定した雇用条件で専門的なスキルを学べます。また、健診センターのスタッフは、医師と看護師以外にも、診療放射線技師や臨床検査技師などさまざまな職種が働いています。病院で勤務していた時と同じように、他職種との関わりがあります。

健診センターの看護師きついと感じる人の特徴

検診センターで働く看護師の口コミを見てみると、メリットが多く感じましたが、健診センターの看護師がきついと感じる人もいます。

  • スキルアップを目指している人
  • 患者との関わりを大切にしている人
  • 経験や実績が少ない人

上記に該当する場合は、健診センターの正社員へ転職をする前に、一度単発バイトで経験をしてみることをおすすめします。

スキルアップを目指している人

看護師のスキルアップを目指している人の場合は、健診センターは目的に合わないかもしれません。健診センターは、採血の技術や保健指導、予防医学の知識などのスキル向上ができます。しかし、専門的な医療のスキルアップは望めません。そのため、特定の診療科目の知識を深めたいのであれば、病棟看護師になることをおすすめします。

患者との関わりを大切にしている人

患者と深く関わることを重視する看護師にとって、健診センターの業務は物足りないことがあります。健診は短時間の交流が中心で、長期的な関係構築が難しいです。採血や血圧などの検査は、短い時間で多くの患者と接するため、個々の患者と深くかかわる時間が限られます。 そのため、長期的な患者ケアを望む看護師には、他の職場が適しているかもしれません。

また、病棟看護師と違い、健康な人の対応をすることが多いので、コミュニケーション能力や待遇スキルが必要になります。病棟看護師で勤務していた場合も接遇を学んでいたかと思いますが、よりマナーや接遇が重要です。

経験や実績が少ない人

看護師としての経験が少ない場合、健診センターの仕事が負担になることがあります。健康な人を相手にすることが多いので、採血のスピードと正確性が求められます。

経験を積んで自信を持って業務に臨めるようにならないと、困難を感じることがあるでしょう。

健診センターの求人は人気がある

健診センターの求人は日勤が中心で、夜勤がないため、働きやすく看護師に人気があります。しかし、転職する目的が明確な場合、健診センターの仕事が合わない看護師もいます。健診センターの仕事が気になる方は、まずは「カイテク」を利用して一度経験してみるのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Iharaのアバター Ihara 運営者

15社以上のオウンドメディア・コンテンツの企画・戦略設計の経験を持つマーケティングアナリスト。大学在籍時に中小企業診断士一次試験突破。ASO・SEOを中心に活動しており、アプリ・インフルエンサーマーケティングにも精通がある。
介護・看護職のための単発バイトメディア「カイテク・メディア」の編集長。
介護・看護職のよりどころ「ケアマガジン」の運営者。

目次