クラウドケアの口コミを紹介!短時間から働けるシェアスキルサービス!

クラウドケアは自費訪問介護ヘルパーサービスなので、直接介助以外にも家事代行や生活支援などさまざまな仕事があります。独自のシステムで利用者とマッチングしているので、お互いにミスマッチが起こりにくく、利用者の満足度も高いサービスです。

この記事では、クラウドケアを活用して隙間時間に働きたい方に向けて口コミやメリット、サービスの特徴を紹介します。

まだ利用できる地域が限られていますが、高単価で働けるので登録しておいて損はありません。ぜひ記事を参考に、クラウドケアに登録をしてみてください。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

クラウドケアの口コミを紹介

クラウドケアは高齢者の介護や身の回りのお世話などを介護保険外でサービスを提供します。介護保険外のサービスを利用するのは、あまり馴染みがないため、利用する前の口コミが気になることでしょう。

  • 資格がなくてもできる仕事がある
  • 隙間時間に働くことができる
  • 仕事の種類が豊富にある

上記のクラウドケアの口コミを紹介します。一つずつ見ていきましょう。

資格がなくてもできる仕事がある

クラウドケアの大きな魅力の一つは、「介護の資格がなくてもできる」仕事があることです。介護関連の仕事は資格が必要ですが、クラウドケアでは資格がない人でも働いています。

介護関連の資格がなくても介護施設で働きたい方は、ぜひ登録をしてみてはいかがでしょうか。

隙間時間に働くことができる

クラウドケアは1日数時間から働けるので、隙間時間を利用して働いている人が多いです。フルタイムの仕事をしていたり、家庭の都合でまとまった時間が取れなかったりなどの方も安心して働けます。さまざまな働き方ができるのも、クラウドケアの魅力です。

仕事の種類が豊富にある

クラウドケアの仕事は、種類が豊富にあるのが特徴です。例えば、食事の準備や清掃、レクリエーションのサポートなど、資格がなくてもできる業務があるので、自分に合った仕事を選べます。いきなり介護施設で働くのは抵抗がありますが、得意分野を活かせる仕事から始めて介護施設に慣れていくことができます。

介護の仕事は向いていないと辞める人が多いので、徐々に仕事に慣れていき、入居者とも関係を築いていけるのはクラウドケアの魅力の一つです。

クラウドケアの特徴

次に、クラウドケアの特徴を解説します。クラウドケアの以下の特徴を紹介します。

  • クラウドケアの求人内容
  • クラウドケアのサービス提供地域
  • クラウドケアの勤務時間や報酬

クラウドケアに登録を考えている方は気になっている内容ばかりでしょう。一つずつ解説します。

クラウドケアの求人内容

クラウドケアが提供する求人は、主に介護施設でのサポート業務が中心です。資格がなくてもできる仕事から資格が必要な専門的な業務まで、幅広い求人を取り扱っています。具体的な求人内容は以下の通りです。

  • 食事の準備や配膳
  • 施設内の清掃や整理整頓
  • 入居者とのコミュニケーションやレクリエーションのサポート
  • 資格が必要ない簡単な介助業務

クラウドケアの仕事に応募する前に参考にしてみてください。

クラウドケアのサービス提供地域

クラウドケアは全国各地でサービスを提供しています。都市部だけでなく地方の介護施設でも利用できます。具体的には、「東京都」「神奈川県」「埼玉県」「千葉県」の1都3県で仕事があります。

クラウドケアの勤務時間や報酬

クラウドケアの勤務時間は非常に柔軟で、利用者のライフスタイルに合わせて選べます。1日数時間からフルタイムまで、希望に応じた働き方が可能です。また、報酬も魅力的で、高時給の仕事が多く揃っています。

持っている資格で時給は異なりますが、時給3,000円以上も目指せます。

・介護職員初任者研修:1,600円~
・介護福祉士実務者研修:1,600円~
・ヘルパー2級:1600円~
・ヘルパー1級:1600円~
・介護福祉士:1650円~
・重度訪問介護従業者:1550円~
・同行援護従業者養成研修(視覚障がい者):1550円~
・行動援護従業者養成研修(知的・精神障がい者):1550円~
・全身性障害者ガイドヘルパー養成研修:1550円~
・居宅介護支援専門員(ケアマネジャー):1650円~
・社会福祉士:1650円~
・精神保健福祉士:1650円~
・理学療法士(PT):1700円~
・作業療法士(OT):1700円~
・言語聴覚士(ST):1700円~
・准看護師:1700円~
・看護師:1700円~

参考:クラウドケア

資格がない場合は1,500円〜スタートします。ただし、介護施設と違って資格を持っていなくても時給が高く、クラウドケアは利用者様からの評価で時給がアップします。

資格がなくても資格を取得している方と同様の報酬を得られるのは、クラウドケアの魅力です。

クラウドケアのメリット

ここでは、クラウドケアを利用するメリットを紹介します。

  • 好きな時間に働ける
  • 高時給で働ける
  • 介護の資格がなくても仕事ができる

以上のクラウドケアを利用するメリットを、一つずつ解説します。

好きな時間に働ける

クラウドケアは好きな時間に働けます。副業で活躍されている方もプライベートを充実させたい方もさまざまな方に合わせて勤務時間が設定されているので、精神的な負担が少なく長く仕事を続けられます。

高時給で働ける

クラウドケアの魅力は、時給が高いことです。介護施設で働くとクラウドケアでもらっている時給では求人は出ていないでしょう。短時間の勤務でもしっかりとした報酬が得られるため、効率的に稼げます。がっつり働いてお金を貯めたい人も仕事以外の時間を充実させたい人にもおすすめのサービスです。

介護の資格がなくても仕事ができる

クラウドケアは転職エージェントと違い、介護の資格がなくても仕事ができます。例えば、介護未経験の人や資格を持っていない人でも、簡単なサポート業務から介護現場で働けるので、無理なく介護の仕事を続けられます。将来的に資格の取得を目標に、

介護施設に慣れることから始められるので、本人のペースで現場での経験を積めます。

クラウドケアの登録方法

ここからは、クラウドケアの登録方法について説明します。クラウドケアの登録方法は、以下の手順で行います。

1.公式サイトにアクセス
2.ヘルパー登録をクリック
3.必要事項を入力をする
4.面接を行う
5.研修を行う
6.仕事を始める

  • 公式サイトにアクセス
    まずはクラウドケアの公式サイトにアクセスします。
  • ヘルパー登録をクリック
    メールアドレスとパスワードを入力して、仮登録を行います。
  • 必要事項を入力をする
    名前や連絡先などの必要事項を入力します。
  • 面接を行う
    登録後に後日連絡が来るので、面接を行います。
  • 研修を行う
    初めての方も自信を持って仕事ができるように研修を行います。
  • 仕事を始める
    研修後に仕事を始められるようになります。

他のサービスと違って、介護未経験の方でも安心して働けるように研修を行います。介護業界で働いてみたい方は、クラウドケアから始めるのがおすすめです。

クラウドケアは良い口コミが多く副業におすすめ!

クラウドケアは良い口コミが多く、隙間時間に働くのにおすすめのサービスです。時給が高いので、副業だけでなく、プライベートな時間を大切にする方に人気があります。また、介護経験が少ない方も無理なく仕事を始められます。まずは隙間時間から働いて介護の仕事に慣れていきましょう。

\ インストールから登録まで数分で完了! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Iharaのアバター Ihara 運営者

15社以上のオウンドメディア・コンテンツの企画・戦略設計の経験を持つマーケティングアナリスト。大学在籍時に中小企業診断士一次試験突破。ASO・SEOを中心に活動しており、アプリ・インフルエンサーマーケティングにも精通がある。
介護・看護職のための単発バイトメディア「カイテク・メディア」の編集長。
介護・看護職のよりどころ「ケアマガジン」の運営者。

目次