おすすめの介護マッチングアプリ5選!特徴とメリットも解説!

介護を必要としている人と介護士を繋げるのが、介護マッチングアプリやマッチングサービスです。近年注目されており、双方にとってたくさんのメリットがあります。とくに、スキマ時間や副業で介護をしたい人は、効率的に仕事を見つけられます。

この記事では、介護マッチングサービスのおすすめを5つ紹介して、特徴やメリットを解説します。

ぜひ参考にして、介護の仕事を見つけましょう。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

おすすめのマッチングアプリ・マッチングサービス5選

はじめに、おすすめのマッチングアプリ・マッチングサービスを5つ紹介します。

  • カイテク
  • スケッター
  • クラウドケア
  • クラセル
  • ヘルパーリンク

それぞれのマッチングアプリ・マッチングサービスの特徴を紹介します。マッチングアプリやマッチングサービスは無料で登録できるものが多いので、複数登録するのがおすすめです。

カイテク

カイテクは、介護士や看護師の資格を持っている人に向けた、単発バイトアプリです。空いている時間や日にちに募集している仕事に応募して働くことができます。サービスエリアを拡大しているので、主要都市以外にも徐々に展開しています。

主な仕事内容は、特養の入浴介助やレクリエーション、食事介助などです。勤務時間は、日勤も夜勤も募集しています。最短即日入金にも対応していて、面接も履歴書も不要です。気になる人は、登録をしてみてください。

カイテク:https://caitech.co.jp/

カイテクは面接なし・給与即金の介護単発バイトアプリです。

現在、100,000人以上の介護士、介護福祉士など介護の有資格者が登録

  • 面倒な手続き不要:面接・履歴書なし!
  • 給与は最短当日にGET:アプリで申請・口座に振込!
  • 転職にも利用できる:実際に働いて相性を確認!
  • 専門職としてスキルアップ:様々なサービス種類を経験!

\ インストールから登録まで数分で完了! /

スケッター

スケッターは、無資格でも未経験でもスキマ時間に誰かの助っ人になれるマッチングアプリです。介護の資格がなくても簡単なお手伝いから始められます。そのため、介護の仕事に興味がある方におすすめのマッチングアプリです。また、勤務時間も、比較的短いことが多いので、少しずつ介護施設の仕事に慣れていけます。

仕事内容は、平然や食器洗い、入浴介助のサポートなど簡単な業務内容です。

スケッター:https://www.sketter.jp/

クラウドケア

クラウドケアは、カラオケの付き添いや映画館の付き添いなど、介護保険では対応できない内容のサービスも行います。身の回りのお世話を介護保険外で対応しているのが人気の理由です。介護保険外で対応しているサービスが多いので、ヘルパーの時給も業界高基準です。お客様の評価が正しく反映されるので、介護施設とは違った仕事のやりがいを見つけられることでしょう。

クラウドケア:https://www.crowdcare.jp/

クラセル

クラセルは、介護が必要な方に対して介護施設を紹介するマッチングサービスです。介護が必要な方に対して、介護施設選びから入居のサポートまで対応します。例えば、クラセルを利用すると、見学同行や書類作成などを専任スタッフが行います。直接介助の仕事ではなく、ソーシャルワーカーとして働いてみたい方におすすめです。

クラセル:https://kaigo.kuraseru.jp/

ヘルパーリンク

ヘルパーリンクは、介護保険を利用しないでさまざまなサービスを受けられます。介護保険を利用しないので、ヘルパーの時給も1,500円からと割高に設定されています。サービス内容は、食事介助や排泄介助などの基本的な介護技術から大掃除やペットの散歩、スマホの使い方などさまざまなものがあります。

サポート対応エリアが限られていますが、千葉市や東大阪市へ勤務できる方は、登録をしてみてはいかがでしょうか。

ヘルパーリンク:https://www.helper-link.com/

介護士のマッチングサイトの特徴

おすすめの介護士のマッチングアプリやマッチングサイトを紹介したあとは、特徴を紹介します。

  • アプリから単発の介護の仕事を受けられる
  • 目的に合わせて仕事を受けられる
  • 無料で利用できる

介護士にとってメリットが多いです。一つずつ解説します。

アプリから単発の介護の仕事を受けられる

多くのマッチングアプリは、単発の仕事を簡単に見つけられます。スキマ時間にマッチングアプリやマッチングサイトを利用して仕事を見つけられると、効率的に働けて、収入をアップできます。

決まった曜日に利用したり、数時間だけ利用したり、目的に応じて利用しましょう。

目的に合わせて仕事を受けられる

他にも、介護士としてのスキルアップとして活用もできます。入浴介助を行いたい方や、特定の疾病の方との関わりを持ちたいなど、目的に応じて仕事を選べます。

介護経験が浅い方にも豊富な人にもおすすめです。

無料で利用できる

多くのマッチングアプリやマッチングサイトは、介護士は無料で登録できます。報酬が高く設定されていることが多いので、登録するのに費用がかかると思っている方も多くいますが、登録料や月額使用料を心配しないで仕事を探せます。反対に、利用者からの評価が高いと時給アップに繋がるので、なかなか給与が上がらない介護士と違い、やりがいが持てます。

介護マッチングサービスを利用するメリット

ここからは、介護マッチングサービスを利用するメリットを紹介します。介護マッチングサービスを利用するメリットは、以下の通りです。

  • スキマ時間に働くことができる
  • サポート体制がしっかりとしている
  • 口コミを参考にできる

一つずつ紹介するので、介護マッチングサービスを利用しようか考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スキマ時間に働くことができる

マッチングアプリを利用すると、スキマ時間や休日、決めた日に自由に働けます。リアルタイムで仕事を見つけられるので、急に予定がなくなった場合にも対応可能です。数時間だけ勤務をしたり、半日勤務をしたり、夜勤をしたりなど希望の時間に働けます。

介護士は不規則な勤務の場合が多いですが、予定を決めて働くことで、プライベートを充実させられます。

サポート体制がしっかりとしている

介護士のマッチングアプリの利用を考えている方は、サポート体制が気になることでしょう。正社員やパート社員と違い、トラブルが発生した場合はどのようになるか不安です。そのような場合は、もちろんマッチングアプリの運営会社がサポートしてくれます。何か問題が発生した場合には、迅速に対応できるようにサポート体制が整っているので、安心して仕事を行えます。

口コミを参考にできる

マッチングアプリの多くは、以前働いた介護士の口コミを確認できます。そのため、マッチして仕事に行ったらとんでもない職場だったということが少ないです。施設の働きやすさや仕事内容を事前に確認してから働けるので、精神的なストレスを減らせます。

介護士のマッチングアプリはさまざまな働き方に対応できる!

介護マッチングアプリは、介護士が多様が多種多様な働き方を支援するツールです。今回紹介したマッチングアプリを活用することで、自分のライフスタイルやキャリアプランに合わせて働けます。気になる方は、登録をしてどのような仕事を募集しているか確認してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Iharaのアバター Ihara 運営者

15社以上のオウンドメディア・コンテンツの企画・戦略設計の経験を持つマーケティングアナリスト。大学在籍時に中小企業診断士一次試験突破。ASO・SEOを中心に活動しており、アプリ・インフルエンサーマーケティングにも精通がある。
介護・看護職のための単発バイトメディア「カイテク・メディア」の編集長。
介護・看護職のよりどころ「ケアマガジン」の運営者。

目次