時間を有効活用!介護業界でスキマバイトの見つけ方!

介護のスキマバイトを行い、時間を有効活用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで、空いた時間にバイトができるサービスを紹介します。厚生労働省の発表によれば、2025年には32万人の介護人材が不足するとのことです。また、副業を認めている介護施設も増えてきました。

この記事では、介護業界でスキマ時間を活用してバイトをする方法を紹介します。スキマバイトを行い、収入アップやスキルアップを目指しましょう。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

介護のスキマバイトの見つけ方

介護のスキマバイトを見つける方法は、以下の通りです。

  • 単発バイトに申し込む
  • スキルシェアサービスを利用する
  • 紹介してもらう

スキマ時間を有効活用できるように、介護のスキマバイトを見つける方法を紹介します。

単発バイトに申し込む

介護業界の単発バイトは、求人サイトや派遣会社に登録をする方法で見つけます。単発バイトとは、1日や短期間だけ契約して働くことです。短期間働く場合は面接をしたり、面談をしたりなど、時間がかかる場合があります。また、雇用形態も異なります。

単発バイトは、イベントやキャンペーンスタッフ、引越しなどを行うイメージが強いですが、介護業界でも募集しています。

単発バイトはすぐに申し込みされる場合が多いので、気になる求人には早めに申し込みましょう。

スキルシェアサービスを利用する

スキルシェアサービスとは、企業や個人に対して必要なスキルを持つ人に仕事を依頼するサービスです。介護福祉士や社会福祉士などの介護の資格を持っていると、スキルシェアサービスを利用できます。

例えば介護に特化したサービスには、以下のものがあります。

  • カイテク
  • Ucare(ユーケア)
  • もん助

どのサービスも面接を行わずに、働きたい時間に働けます。

単発バイトと違い仕事を始めるまでの手間がなく、仕事内容を選べるので、介護経験が少ない方にもおすすめです。

カイテクは面接なし・給与即金の介護単発バイトアプリです。

現在、100,000人以上の介護士、介護福祉士など介護の有資格者が登録

  • 面倒な手続き不要:面接・履歴書なし!
  • 給与は最短当日にGET:アプリで申請・口座に振込!
  • 転職にも利用できる:実際に働いて相性を確認!
  • 専門職としてスキルアップ:様々なサービス種類を経験!

\ インストールから登録まで数分で完了! /

紹介してもらう

最後に、知り合いに紹介してもらう方法です。知り合いに介護業界で働いている人がいれば、スキマ時間で働ける仕事を紹介してもらえるかもしれません。介護業界は、慢性的な人員不足が問題とされているので、求人を出している職場が多くあります。

介護業界でなくても、人員不足している業界はたくさんあります。スキマ時間があれば、一度相談してみるのが良いでしょう。

介護のスキマバイトをする前に確認しておきたいポイント

次に、介護のスキマバイトをする前に確認するべきポイントを紹介します。

  • 労働条件を確認する
  • 研修制度の有無
  • アクセスの良さ

せっかく働いたのに思っていたのと違ったり、本業の負担になったりなど後悔しないようにしましょう。

労働条件を確認する

まずは、労働条件を確認してください。労働条件の中には、労働契約の期間や始業時間、賃金などがあります。契約をしたあとに本業と時間が重なったり、スキマ時間以上に働かされたりと負担になる働き方にならないように注意してください。

また、業務内容を固定している場合は内容が正しいかも確認してください。

仕事の内容で申し込んだのに、人がいないからという理由で、違う業務をやらされる場合があります。

研修制度の有無

介護のスキマバイトは、即戦力を求められる場合が多いです。しかし、介護経験が浅い場合には研修や教育をしてもらえるかを確認することをおすすめします。1日だけの単発バイトには研修はありませんが、期間が決められている場合は、研修が行われることが多いです。

契約期間により異なりますが、収入アップだけでなくスキルアップも目的にしているのであれば、研修制度や介護施設でスキマバイト先を選びましょう。

アクセスの良さ

介護のスキマバイトは、アクセスの良さも重要です。家から片道1時間以上かかるとせっかく空いた時間を有効活用できません。近所の施設や通勤時間が負担にならない距離にしましょう。

通勤手当がもらえるかどうかも確認する必要があります。単発バイトは交通費込みの場合が多いです。

介護のスキマバイトを行うメリット

ここからは、介護のスキマバイトを行うメリットは、以下の通りです。

  • 業務内容を選べる
  • 収入を増やせる
  • 介護経験を積むことができる
  • 面接なしで仕事が決まる

介護のスキマバイトは他のバイトと違い、業務内容を選択できたり、介護経験を積むことができたりなどメリットが多いです。特に介護経験を積むことができるのは、資格取得を目指している方に嬉しいポイントではないでしょうか。それぞれのメリットを解説します。

業務内容を選べる

介護のスキマバイトは、得意な介助や苦手な介助など業務内容を選べます。例えば、カイテクの募集内容では、以下の業務を募集しています。

・送迎のお手伝い
・見守り、対話
・レクリエーション
・入浴介助
・清掃

得意な業務や好きな業務だけでなく、苦手な業務を勉強するのにも利用できます。また、募集している介護施設の種類もさまざまです。

・特別養護老人ホーム
・老人福祉施設
・デイサービス
・グループホーム

まだ経験したことがない施設で働く前に、カイテクを利用して経験することもできます。

収入を増やせる

せっかく働くのであれば、高単価のスキマバイトをして収入を増やしたい人が多いでしょう。単発バイトやスキルシェアサービスでは、通常のアルバイトよりも高単価で募集をしています。

例えば、カイテクの仕事を見てみると、8:45〜17:00日勤帯の勤務(8:45〜17:00)を行なうと12,600円、午前中の短期間(9:00〜13:00)の勤務で6,400円を報酬を得られます。定期的にスキマバイトをしている方の中には、月6回程度勤務して約60,000円の収入を得ている方もいます。

スキマ時間に働くスキマバイトは、空いた時間があればできるので、気になる方は空き時間に働けるかカイテクで調べてみましょう。

介護経験を積むことができる

スキマバイトをすると、介護経験を積むことができます。特に介護を始めて日が浅い方は、他の施設の職員の介助方法を見るだけでも勉強になり、経験値が増えます。例えば、片麻痺の方や呼吸器を付けている方の介助などです。

本業の介護施設や事業所と対応している利用者の方が違うと、業務も違う部分が出てきます。

せっかくスキマバイトをするのであれば、介護経験を積む働き方をするのもおすすめです。

面接なしで仕事が決まる

スキマバイトは面接をしないで業務を始められます。通常は仕事をするまでに面接を行うので仕事を開始するのに時間がかかります。仕事を始めるまでに面接をしたり、何度も足を運ぶのは負担です。

その点、契約期間が短期間のスキマバイトは、面接をしないですぐに勤務できることが魅力です。

急に予定がキャンセルになった場合でも、最短翌日勤務できるのはスキマバイトのメリットです。

スキマバイトを有効活用して介護スキルを磨こう!

スキマ時間を有効活用すると、収入をアップさせたり、介護スキルをアップさせたりなど、メリットが多くあります。しかし、介護のスキマバイトの見つけ方を知らないと、手間がかかり本業の負担になるだけです。

そこで、スキルシェアサービスを利用すると簡単に仕事が見つかるだけでなく、空いている時間を有効活用に利用できます。スキマバイトがなかなか見つからない方は、カイテクを利用して、目的にあった仕事を見つけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Iharaのアバター Ihara 運営者

15社以上のオウンドメディア・コンテンツの企画・戦略設計の経験を持つマーケティングアナリスト。大学在籍時に中小企業診断士一次試験突破。ASO・SEOを中心に活動しており、アプリ・インフルエンサーマーケティングにも精通がある。
介護・看護職のための単発バイトメディア「カイテク・メディア」の編集長。
介護・看護職のよりどころ「ケアマガジン」の運営者。

目次