看護師の単発バイトは登録なしで応募できるの?おすすめは単発バイトアプリ!

多くの看護師の方々が、副業や自分らしい働き方を求めて単発バイトを選択されることが多いかと思います。単発バイトはシフト制ではないため、自分の都合に合わせて働けることが大きな魅力の一つです。

しかし、人材紹介、求人サイト、求人アプリなどを利用する際には登録が必須となっています。では、なぜ単発バイトを探すために登録が必要なのでしょうか?また、多忙な看護師の方々にとって、単発バイトを探すのに最適な方法は何でしょうか?

今回では、看護師の方々が単発バイトを探す際の登録の必要性と、バイト探しにアプリがおすすめである理由をご紹介します。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

登録なしで求人に応募はできない理由

看護師の方が単発のバイトを探す時、一番初めに確認するのが求人サイトや派遣・人材紹介や求人アプリかと思います。これらの媒体で求人に応募したいと思った時、登録が必須になってきます。

なぜ登録なしでは応募ができないのでしょうか?

紹介するうえで必要な情報を知る必要がある

希望の求人に応募をする際、必ず名前や住所、電話番号やメールアドレスなどの登録が必要になってきます。基本情報の他に、最終学歴や職歴、資格の有無などの情報を登録する場合もありますが、わざわざ登録することに面倒くさいと感じたり、個人情報を知られることに抵抗を感じる方もおられるかと思います。

ですが仕事を紹介するうえで、基本情報や経験、保有資格などを知り、その情報を基にすることで、人材を求めている企業側と仕事を探している人をマッチングさせることができるのです。そのため、登録は必要となっています。

求人サイトでは、登録なしで求人情報を閲覧できるサイトもありますが、応募をする時には登録が必須です。単発バイトアプリの場合は、面接や履歴書の必要がないため、事前に登録しておく必要があります。

基本情報がないと人材を募集している企業側も検討するための情報を知ることができません。そのため、求人に応募する際には登録が必要になってきます。

資格保有者限定求人は資格の確認が必要

単発求人では、資格保有者限定での募集を行っている所もあります。とくに医療・看護・介護・福祉に関する求人の場合、資格保有者限定になっている場合が多くあります。

その場合、応募の前に保有資格を求人掲載媒体が確認しておく必要があります。そのため、看護師の資格を活かした単発バイトを希望する場合、基本情報と共に、資格証の登録も必須になります。

看護師の単発バイト探しには単発バイトアプリが最適

単発バイトを探す場合、できれば煩わしいことは抜きで、自宅で自分のタイミングで仕事探しをしたいですよね。そんな方におすすめは、単発バイトアプリです。ここでは、単発バイトアプリが最適な理由を解説します。

単発バイトアプリなら登録会への参加は必要ない

単発バイトを探す時、派遣や人材紹介会社に紹介をしてもらう場合は、登録会に参加しなければいけないところが多く、本業を持っている方には負担に感じられます。ですが、派遣や人材紹介会社の場合、1人1人に担当エージェントがつくことが多く、そのエージェントを通し、求人の紹介や面接の設定をしてもらうため、この登録会は必要なものとなってきます。

1人で仕事を探すことに不安を感じている方や、忙しくて求人を探す暇のない方などは、派遣や人材紹介会社が代わりに希望条件に沿った求人を探してくれるので安心です。

登録会などへの参加はせず、自宅で希望求人に応募したい方はアプリが向いています。

単発バイトアプリなら電話連絡はなし

登録したことで、近況確認や求人紹介などで電話やメールラインが来ることがあります。そんな連絡が煩わしいと感じる方も多いのではないでしょうか?そんな方には、単発バイトアプリがおすすめです。単発バイトアプリなら、最初に登録をしておくだけで、登録会や電話などでの連絡もありません。求人は自分のタイミングで探すことができますし、応募も自宅からできます。

単発バイトアプリなら給与の受け取りもスマホでできる

単発バイトアプリの多くは、給与の受け取りをスマホでできます。給与受け取り口座を登録しておくことで、働いた分の報酬を振り込んでもらうことができます。単発バイトアプリによっては、即日受け取りも可能になっています。

例えば、介護看護単発バイトアプリ「カイテク」なら、月末締めの翌月末支払いの定期振込と、自分の好きな時に振込依頼ができる早期引出があります。自分の必要なタイミングで給与受け取りができるので、単発バイトでも安心です。

カイテクは面接なし・給与即金の看護単発バイトアプリです。

現在、100,000人以上の介護士、看護師など看護の有資格者が登録

  • 面倒な手続き不要:面接・履歴書なし!
  • 給与は最短当日にGET:アプリで申請・口座に振込!
  • 転職にも利用できる:実際に働いて相性を確認!
  • 専門職としてスキルアップ:様々なサービス種類を経験!

\ インストールから登録まで数分で完了! /

単発バイトアプリなら様々な求人を閲覧できる

単発バイトアプリなら、自分の働きたい日にちで求人を探すことができます。例えば、12月1日に働きたい場合、12月1日に人手が欲しいと考えている企業の求人が閲覧できるので、探しやすく、その日にどのような求人が出ているのもわかります。働きたい日にちが決まっている方にとっては、とても快適な仕様なのではないでしょうか。また、様々な職種での求人が閲覧できるため、沢山の求人を比較することもできます。

面接や履歴書は必要ないので仕事が探しやすい

副業を検討する時に躊躇してしまう理由の1つとして、面接やその都度、履歴書を書かなければいけないという煩わしさがあるかと思います。ですが、単発バイトアプリでは、面接に行くことも、履歴書をその都度提出する必要もありません。看護資格保有者限定アプリの場合は、登録の際、看護資格の登録も済ませているので、その都度看護資格のコピーの提出なども必要ありません。

自宅で、気軽に仕事探しができ、希望の求人が見つかればその場ですぐに応募ができます。

看護師が単発バイトをするメリット

忙しい看護師の方には単発バイトがおすすめです。ここでは、看護師の方が単発バイトをするメリットを解説します。

単発バイトなので本業の支障にならない

シフト制での勤務と違い、単発バイトは自分の働ける日や時間帯で働くことができます。そのため、本業が忙しい時やプライベートで用事のある時は働く必要がありません。単発バイトなら、「今月は研修があるから働けない」や、「新人研修の担当になってしまったので、しばらくは働けない」など、予定が詰まっている時には働く必要はありません。

自分の予定を崩すことなく、空いている日に単発でバイトを入れることができるのが大きなメリットです。

人間関係での煩わしさがない

単発バイトのもう一つのメリットは、人間関係での煩わしさがありません。シフト制での勤務の場合、この先もずっと同じスタッフと働いていく為、良好な関係を構築していく必要があります。これから先のことも考えたうえで関係性を築くことは、仕事を覚える以上に神経を使います。ですが単発バイトであれば、その日1日の関係性を良好に保てば良いので、それほど神経を使うことなく、仕事に集中できます。

その日1日の職場の関係だとしても、挨拶や笑顔や真摯な態度で接するという基本的な姿勢は大切です。

様々な職種を経験できる

看護師の資格を活かした単発バイトは数多くあります。介護施設やデイサービス、健診や採血など、多種多様な仕事を経験できます。同じ職種であっても、その職場によって、理念や仕事の進め方、使用機器の違いなどもあり、多くの経験を積むことができます。

様々な経験を積むことで、看護師としてのスキルも上がり、自信に繋がります。知識も技術も向上していける環境を創ることが可能です。

看護師の単発バイト探しは看護単発バイトアプリ「カイテク」がおすすめ

看護師の方が求人へ応募する時には、登録なしではできません。求人の閲覧だけなら、登録なしでも可能なサイトはありますが、面接や履歴書を書く手間が掛かります。単発バイトアプリなら、自宅で登録しのんびり仕事探しができます。とくに看護師資格を活かして単発バイトを希望している方には、看護単発バイトアプリ「カイテク」がおすすめです。

カイテクなら、数多くの単発求人の中から自分にピッタリの仕事が探せます。カイテクでは、単発バイトには珍しい、交通費の支給もあるので安心して働くことができます。登録後に電話連絡などはないので、まずは登録だけしてみて、どんな求人情報があるのかを閲覧してみてはいかがでしょうか?きっと働きたい職場が見つかるはずです。

カイテクは面接なし・給与即金の看護単発バイトアプリです。

現在、100,000人以上の介護士、看護師など看護の有資格者が登録

  • 面倒な手続き不要:面接・履歴書なし!
  • 給与は最短当日にGET:アプリで申請・口座に振込!
  • 転職にも利用できる:実際に働いて相性を確認!
  • 専門職としてスキルアップ:様々なサービス種類を経験!

\ インストールから登録まで数分で完了! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Iharaのアバター Ihara 運営者

15社以上のオウンドメディア・コンテンツの企画・戦略設計の経験を持つマーケティングアナリスト。大学在籍時に中小企業診断士一次試験突破。ASO・SEOを中心に活動しており、アプリ・インフルエンサーマーケティングにも精通がある。
介護・看護職のための単発バイトメディア「カイテク・メディア」の編集長。
介護・看護職のよりどころ「ケアマガジン」の運営者。

目次